読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANNYの青い空の下で。

山登り☆4年目、今年も色んな山に楽しく登りたいと思います。皆さまヨロシクです~。

5月の青空と赤い絨毯、大和葛城山。

皆さま、こんにちは。

平日にも関わらず、5月は晴れた日を逃さず山に向かうSANNYです。(^^)

今日は、関西でこの季節の風物詩とも言える山に登って来ました。

大和葛城山、毎年5月中旬になると山頂周辺に真っ赤なツツジの絨毯が敷きつめられる山です。

 

f:id:SANNY7:20170518154911j:image

葛城山頂から真向かいに見える金剛山を背景に撮影。

 

以前にもツツジを見に葛城山には登った事がありましたが、今回は違ったルートで登って見ました。葛城山を南西側から登る、天狗谷コースです。

近鉄富田林駅からバスに揺られ東水分バス停へ、そこから交通量の多い道を約2キロ程歩いて天狗谷ルート登山口に着きます。

ちなみに土日、祝日は登山口手前にある登山口バス停に便があります。今日は平日、登山口まで歩きました。^^;

f:id:SANNY7:20170518160031j:image

この薄れた案内板が登山口の目印。

f:id:SANNY7:20170518160122j:image

f:id:SANNY7:20170518160222j:image

 後で解ったんですが、東水分バス停からこの登山口まで、今回の全行程の半分ありました。笑

天狗谷コース自体、距離はあまりありません。

この分かれ道は1番左が正解、ここから谷合の山道が始まります。

f:id:SANNY7:20170518160520j:image

朝の谷合道、マイナスイオンが気持ちが良いです。(^^)

f:id:SANNY7:20170518160813j:image

f:id:SANNY7:20170518160838j:image

f:id:SANNY7:20170518164622j:image

f:id:SANNY7:20170518205405j:image

登山道自体は半分は谷合なので石がゴロゴロと、半分は丸太の階段と言う道でした。

f:id:SANNY7:20170518162558j:image

と、思うと開けた尾根道もあって、これも辛さ半分、快適さ半分と言う感じ。

f:id:SANNY7:20170518162841j:image

仰ぎ見れば木々の合間から新緑が輝いています。

f:id:SANNY7:20170518163006j:image

この登山道を事前に調べた時に片側が切り立った鎖場があるから注意との事でした。

なるほど、よくネットで検索される画像だと危険な感じですが、、。

f:id:SANNY7:20170518163155j:image

上から見ると、鎖を持たずとも普通に歩けます。笑  危険なのは雨の日ぐらいでしょうね。

f:id:SANNY7:20170518163318j:image

山頂に近づくと流石にツツジの山、登山道にもツツジが顔を見せます。新緑とツツジ、綺麗で歩いていても本当に気持ちが良いです。

f:id:SANNY7:20170518163938j:image

朝露にちから付けられてこれから咲こうとしている様ですね。

f:id:SANNY7:20170518164006j:image

足元の陽だまりにも。

f:id:SANNY7:20170518164213j:image

朝の登山道は良いものです。(^^)

もうすぐ山頂です。

f:id:SANNY7:20170518164435j:image

大和葛城山頂近くにはキャンプ場があります。

f:id:SANNY7:20170518164753j:image

真向かいの金剛山にもキャンプ場があって以前初テント泊をしたのを思い出しました。(^^)

 

真っ青な空の斜面を登ると、

f:id:SANNY7:20170518165035j:image

大和葛城山、山頂です。

f:id:SANNY7:20170518165445j:image

f:id:SANNY7:20170518170259j:image

人がいっぱいで顔をを写さずに撮るのが難しいです。!笑

流石にツツジの名所、山頂までのロープウェイもあるので普通の観光地と化してます。^^;

一応、三角点は踏んでおきました。(^^)

f:id:SANNY7:20170518185707j:image

山頂は360度のパノラマ。

北は、大阪湾を挟んで六甲山系。

f:id:SANNY7:20170518170231j:image

東は、奈良盆地を眼下に大和三山が望めます。

f:id:SANNY7:20170518170453j:image

西には、関西でも有名なトレイルコースのダイヤモンドトレイルの山々。

f:id:SANNY7:20170518180146j:image

f:id:SANNY7:20170518183911j:image

そして南側には青空に金剛山が姿を見せます。

f:id:SANNY7:20170518175453j:image

この時イヤホンで音楽を聴いていまして、

岡村孝子さんの5月の晴れた空。ピッタリの曲でした。空には爽やかな風も吹いていました。(^^)

そして、山頂広場には、こーんなのも。

f:id:SANNY7:20170518181123j:image

 幸せの鐘

f:id:SANNY7:20170518180610j:image

ありがちな鐘ですが、これも今日はピッタリすぎますね。もちろん鳴らしましたよ。(^^)

 

さあ、赤い絨毯を。

f:id:SANNY7:20170518181525j:image

f:id:SANNY7:20170518181617j:image

ツツジ園は周遊路になっています。

f:id:SANNY7:20170518183146j:image

f:id:SANNY7:20170518181738j:image

反対斜面から。

f:id:SANNY7:20170518181843j:image

赤萌え。笑

f:id:SANNY7:20170518182022j:image

ツツジのトンネル。

f:id:SANNY7:20170518182108j:image

ピンク色したツツジも。

f:id:SANNY7:20170518182202j:image

もう赤い絨毯に包まれてます。(^^)

f:id:SANNY7:20170518182304j:image

金剛山を見上げて。

f:id:SANNY7:20170518182716j:image

空気が澄んでいますので青と緑と赤の色合いがすごく綺麗。(^^)

 

大満足です。笑

f:id:SANNY7:20170518182946j:image

今日は以前登った時に購入した葛城山 山バッチも付けてきました。(^^)

ツツジとロープウェイに幸せの鐘がデザインされています。

f:id:SANNY7:20170518183406j:image

しばらく日陰で寝転んでゆっくり。

リフレッシュ!

f:id:SANNY7:20170518183700j:image

f:id:SANNY7:20170518183634j:image

遊び心でビビット葛城山も撮影してみました。(^^)

f:id:SANNY7:20170518184254j:image

ゆっくり休んで、

ここは関西?って感じの山頂から離れます。

f:id:SANNY7:20170518184443j:image

下山はスルーーっと、ロープウェイで。

でも、超ー並んでました。笑

f:id:SANNY7:20170518184648j:image

f:id:SANNY7:20170518184747j:image

さよなら5月の青空。

f:id:SANNY7:20170518184849j:image

 (^^)/