SANNYの青い空の下で。

山登り☆5年目、今年も色んな山に楽しく登りたいと思います。皆さまヨロシクです~。

初の北アルプスで寝っ転がる、長野県 夏の蝶ヶ岳。レポPart.1

皆さま、こんにちは。(^^)

低山ハンターのSANNYです。

山登り☆を始めてから5年と少し、数々の関西の低山を駆け巡って来た私ですが、、、ついに!

あの北アルプスに行ってまいりました。(^^)

ホント急きょ決定したんです、キッカケはツイッターでのモンベ〇アウトドアチャレンジ、「大阪駅蝶ヶ岳3デイズ」ツアーのツイート。

今まで、いつかは関西のご当地アルプスじゃない、本物の日本アルプスを見てみたいと思ってましたが、元来が面倒くさがりの私、、、少しツアー代は高そうだけど、何も考えないであそこに行けるならって安易な考えで応募のボタンをポチッ!と、それも出発日ギリギリで無理言って押し込んで頂き、ツアー参加する事になりました。^^;

そして、このレポを書いている今現在、、あ〜、北アルプス行っちゃたんだよな〜、、感慨ひとしお、しみじみ思ってしまうのでした。(^^)

f:id:SANNY7:20180725081738j:image

穂高連峰槍ヶ岳を前に、蝶ヶ岳で我が物顔に寝っ転がる SANNY 笑)

以下、本文。

 

出発日の2日前にツアー代の入金、1日前にパッキング、当日の朝7:00 その愛用のザックを担いで寝ぼけながら大阪駅前に向かうと言う、なんとも慌ただしい出発。

f:id:SANNY7:20180725082805j:image

ツアーの参加人数はモンベ◯社員のガイドさん三人を含めて22名、大人数です。

私は今までソロ登山が殆どでしたのて、今回の様に大勢で山に登る事自体の慣れない緊張に、どうしようかなと思っていましたが、お隣に座られた方から早速ご挨拶いただいて、お話をして行くと、あゝそうだ、このバスは山好きな方だらけなんだと、当たり前な事に気づき、なーんだ、皆さん仲間だ、山友さんなんだと、勝手に自分で思い込み、気持ちもほぐれて来ました。(^^)

f:id:SANNY7:20180725082811j:image

3日間の登山スケジュールは、1日目に大阪駅から上高地までバス、徳沢ロッヂに泊まり、2日目に穂高や涸沢、槍ヶ岳の分岐点である横尾から蝶ヶ岳に直登、蝶槍に立って少し戻って蝶ヶ岳ヒュッテに小屋泊、3日目に蝶ヶ岳山頂から南尾根にあたる長塀山を経て徳沢に下山、上高地を出て近郊の平湯温泉で入浴してからバスで大阪駅に帰ると言う行程です。

f:id:SANNY7:20180725085900j:image

黄色いマーキングが道程。いつもの日帰り登山なら、多分1日で全て歩き切れる長さですが、そこは蝶ヶ岳と言えども標高2000mを超える北アルプスの山、侮る事なかれです。^^;

f:id:SANNY7:20180725085854j:image

途中のサービスエリアで名物のけいちゃん丼(かしわ丼)を頂いてたら、窓を見上げると彼方に白山を見ることが出来ました。

ひるがの高原SA

f:id:SANNY7:20180725091549j:image

けいちゃん丼、美味かった。(^^)
f:id:SANNY7:20180725091553j:image

↓の山。白山ちっさ。笑
f:id:SANNY7:20180725091543j:image

サービスエリアで腹ごしらえと、ザックのハイドレーション(水筒)にスポドリを補給、白山も見たし、さあ準備万端です。

 

バスに揺られる事、数時間、上高地バスステーションに到着。

避暑に来た観光客や、アルプスに登る登山者でいっぱい。

f:id:SANNY7:20180725092420j:image

ビジターセンターにはこれから登る北アルプスの模型があり、今回の蝶ヶ岳登山道も立体的に知る事が出来ました。

f:id:SANNY7:20180725092708j:image

蝶ヶ岳からは西に向かって穂高槍ヶ岳が一望出来そうですね、楽しみー。(^^)
f:id:SANNY7:20180725092714j:image

ザックの確認、ストレッチを済まして、上高地から梓川に沿って1日目の宿、徳沢ロッヂまで歩きます。

f:id:SANNY7:20180725100427j:image

噂には聞いていましたが、梓川。半端無く水が澄んで綺麗でした。

f:id:SANNY7:20180725093901j:image

河童橋、六甲山トュエンティクロスの偽河童橋じゃ無く、本物です。笑

f:id:SANNY7:20180725094249j:image

しかし、この人の多さは京都嵐山の渡月橋に勝るとも劣らないな。^^;
f:id:SANNY7:20180725100344j:image

すぐそばの河原ではこの道59年と言うオジサンが写生をしておられました。

多分、観光客に売って商売されてるかと、、。

しかし、、俺の方が絵、上手いかも。笑

f:id:SANNY7:20180725101514j:image

初めて来て人は多いですが、白樺に青い空と入道雲上高地はまさに夏の装いです。

f:id:SANNY7:20180725095401j:image

歩き始めてしばらくすると、梓川を挟んで左手に明神岳が姿を現します。やはり北アルプスの山は初手から雄大ですなぁー。(^^)

f:id:SANNY7:20180725100259j:image

明神橋明神岳、一点透視パースで。笑

f:id:SANNY7:20180725100640j:image

明神橋の近くには明神館があり、自販機を見ると、、。

f:id:SANNY7:20180725101001j:image

ドリンク200円。
f:id:SANNY7:20180725101008j:image

これから奥に行くに従って飲み物の価格は青天井にどんどん値上がりします、、お、恐ろしい。^^;

道は上高地国有林に入って行きます。

f:id:SANNY7:20180725102617j:image

変わった白い釣ざね花です。
f:id:SANNY7:20180725102558j:image

紫陽花もまだ咲いていました。
f:id:SANNY7:20180725102623j:image

抜ける青空のもと歩いて行くと、
f:id:SANNY7:20180725102604j:image

穂高連峰の前哨山、前穂高岳が姿を見せました。
f:id:SANNY7:20180725102610j:image

ついに来たよ、北アルプス

(親父ギャグになってしまった。笑)

f:id:SANNY7:20180725104213j:image

ギザギザ感がまさにアルプス。チョッと関西には無いな。白い雲がオーラに見えます。(^^)

偶然カメラに蝶が写っていました。

f:id:SANNY7:20180729091253j:image

今回の蝶ヶ岳登山、「アルプスにようこそ」って蝶が言ってくれてる様ですね。(^^)

と、言ってるうちに宿の徳沢ロッヂに到着。

f:id:SANNY7:20180725104648j:image

17:00、スケジュールぴったりに到着です。

f:id:SANNY7:20180725104916j:image

今回のモンベ◯のガイドさんのチーフ、ルーズに見えて実はシッカリしてそうでした。(^^)

あー、腹減ったと思いましたが、何せ初のロッヂ泊まりに館内をウロウロ。

f:id:SANNY7:20180725105423j:image

あ、トレッキングシューズの名前には触れないでください。(^^)

f:id:SANNY7:20180725105641j:image

部屋割は男女別に2部屋。相部屋にはなりますが、2段寝台は足を伸ばせて、
f:id:SANNY7:20180725105647j:image

脇にはコンセントもあり、
f:id:SANNY7:20180725105721j:image

洗面所には、「徳沢の美味しい水」も飲み放題。
f:id:SANNY7:20180725105727j:image

談話室は落ち着いた雰囲気、
f:id:SANNY7:20180725105711j:image

あの漂泊の旅人も居ました。(^^)
f:id:SANNY7:20180725105733j:image

書棚には神々の山嶺など山関係の書籍の端に、空手バカ一代が、、、オーナーの趣味か?笑
f:id:SANNY7:20180725105706j:image

日本百名山一筆書き、グレートトラバースの

田中さんのサインもありました。
f:id:SANNY7:20180725105700j:image

お土産グッズ。
f:id:SANNY7:20180725105716j:image

ミーハーなので早速、トレッキング姿を模した徳沢ロゴ入りキーホルダーをゲット。(^^)
f:id:SANNY7:20180725105654j:image

お待ちかねの夕食は、ハンバーグ定食。

f:id:SANNY7:20180725111058j:image

イワナと思われる川魚の塩焼きと信州そばも付いてます。ヤバいなこれは、最初からこれだと、明日のヒュッテ食が不味くなりそうだ。^^;

しかし、初の北アルプスの興奮と緊張からか、胃腸が少し痛み出して、ハンバーグを食べ残してしまうSANNYでした。笑

夕食後にお風呂、これも数年前に改装した様で新しく清潔、お湯はぬるかったですが汗を流せて満足でした。

f:id:SANNY7:20180725112135j:image

談話室の書棚あったPEAKSを読む。
f:id:SANNY7:20180725112205j:image

北アルプス表銀座裏銀座の特集。(繁華街ではありません、登山縦走路の事です。笑)f:id:SANNY7:20180725112153j:image

明日登る、蝶ヶ岳はどちらにも属さず南端にある様です。北アルプスは表、裏の縦走路の山々と中央に槍ヶ岳穂高岳連峰、南東部に常念岳蝶ヶ岳があるんですね、今まで関西の山ばかり登ってたから現地に来て初めて位置関係を実感しました。
f:id:SANNY7:20180725112147j:image

夜、星空を見ようとガイドさん達と前穂高岳を望む梓川の河原に。

私のカメラでは星空撮影は無理でしたが、ナント!前穂高上空をかすめる流れ星☆を見る事が出来ました。(^^)
f:id:SANNY7:20180725112140j:image

徳沢ロッヂに帰り21:00就寝。(部屋自動消灯)
f:id:SANNY7:20180725112159j:image

早すぎる就寝時間に以前、金剛山のテント泊いらい使うモンベ◯のヘッドライトシェードで少し微睡みながら北アルプス1日目を終了しました。

(まだ少しも山登りしてません。笑)

 

今回のレポ、モンベ◯のツアー代の分、3回に分けてレポします。どうぞ最後までお付き合いください。笑笑