読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANNYの青い空の下で。

山登り☆4年目、今年も色んな山に楽しく登りたいと思います。皆さまヨロシクです~。

黄緑色の綿向山でホットサンド。

皆さま、こんばんは。
今日は、ついに鈴鹿セブンマウンテン!と言いたい所ですが、そのチョット手前にある山。(笑)
滋賀県の綿向山に登って来ました。(^o^)/
滋賀県の山と言えども、れっきとした鈴鹿山脈の一部で鈴鹿国定公園に指定されている山なんです。でも鈴鹿セブンマウンテンではありませんが。^^; くどい!(笑)
まぁ鈴鹿セブンマウンテンはいつか登るとして、本題の綿向山、まさに新緑真っ盛りの黄緑色の山と化していました。(^^)
その山で今回のテーマは、おニューのホットサンドメーカーを使ってホットサンドを食べる!
美味かったなぁ〜。

f:id:SANNY7:20160515192201j:image
登山口へ至るまで田園が続き、その道沿いには様々な花が咲いていました。この辺りは花で町づくりをしている様ですね。
f:id:SANNY7:20160515192423j:image
定番ならぬ、定板です。でも楽しい。(笑)
f:id:SANNY7:20160515192740j:image
f:id:SANNY7:20160515211445j:image
山の水を田んぼに供給する川の堰堤です。
ここを遡って行きます。
f:id:SANNY7:20160515192617j:image
綿向山登山口です。
f:id:SANNY7:20160515193122j:image
綿向山の登山道には、避難小屋や休憩所が一定間隔で設けられてました。綿向山は雪山登山が出来るので必要なんでしょうね。
f:id:SANNY7:20160515193809j:image
綿向山山麓の石は接触変質岩と言って、何でも大昔、それも数億年前の古生代の地質変化で、石灰岩が全て大理石に変質したらしいのです。
f:id:SANNY7:20160515194504j:image
f:id:SANNY7:20160515194538j:image
触ってみてもホント硬いです。石だから当たり前か。(笑)登山道も石石です。^^;
f:id:SANNY7:20160515194836j:image
接触変質地帯を抜けると一合目の案内。
その後はツヅラ折りの山道となりますが、ここからは無機質な灰色の石と違い、見上げれば新緑の木々や足元には小さな花や葉の生命力があふれる黄緑色の山道となります。(^o^)
f:id:SANNY7:20160515195244j:image
f:id:SANNY7:20160515195335j:image
f:id:SANNY7:20160515195436j:image
f:id:SANNY7:20160515195735j:image 
f:id:SANNY7:20160515195915j:image
f:id:SANNY7:20160515195948j:image
f:id:SANNY7:20160515200024j:image
f:id:SANNY7:20160515200227j:image
f:id:SANNY7:20160515200316j:image 
f:id:SANNY7:20160515200551j:image
f:id:SANNY7:20160515200617j:image
f:id:SANNY7:20160515200635j:image
山道は、道幅が狭いですが、全体的には歩き易い道でした。(^。^)
f:id:SANNY7:20160515201203j:image
でもこんな場所もありますから、注意です。^^;
f:id:SANNY7:20160515201323j:image
f:id:SANNY7:20160515201344j:image
ツヅラ折りの山道を抜けると開けた場所に出ます。ここにも色鮮やかな屋根をした避難小屋がありまして、入口にある鐘は皆さん鳴らしてました。もちろん僕も。チ〜〜〜ン♪ 結構響きました。(笑)
f:id:SANNY7:20160515201815j:image
f:id:SANNY7:20160515201855j:image 
この小屋を過ぎるともう樹林帯では無く、青空の下、黄緑色に覆われた斜面を歩きます。
f:id:SANNY7:20160515202340j:image
f:id:SANNY7:20160515202409j:image
f:id:SANNY7:20160515202431j:image
そして最後の階段を登ると、
f:id:SANNY7:20160515202559j:image
鳥居が見えて、
f:id:SANNY7:20160515202900j:image
綿向山、山頂到着です。
f:id:SANNY7:20160515203017j:image
立派なケルン。
f:id:SANNY7:20160515204206j:image
鳥居が入り口だけあって、お社だってあります。それも新品です!
f:id:SANNY7:20160515203136j:image
元々は由緒がありそうですね。
f:id:SANNY7:20160515221638j:image
次は景色 景色。(^o^)/
久しぶりのパノラマ撮影。
f:id:SANNY7:20160516053253j:image
そして鈴鹿セブンマウンテンの雨乞岳をズームアップ。(^^)
f:id:SANNY7:20160515203302j:image
白い雲がふんわり浮かんでいました。(^^)
では、お腹も空いたので早速ホットサンドを作り始めます。
f:id:SANNY7:20160515204109j:image
木陰を選んで場所取り。(^^)
f:id:SANNY7:20160515204341j:image
新兵器、コールマンホットサンドメーカーを投入します!
今日の具材は明太子ポテトサラダとチキンのハニーマスタード、そしてキャベツの千切り。あ、全てコンビニで買ったやつです。(笑)
f:id:SANNY7:20160515204711j:image
うし!焼きます。
f:id:SANNY7:20160515204912j:image
f:id:SANNY7:20160515204834j:image
コールマンランタンマーク付きのホットサンドが出来ました。
最近定番化しつつある、オレンジを添えて、本日の山ランチ出来上がりです。
f:id:SANNY7:20160515205228j:image
美味い!(^o^)/  ちなみに、
コールマンのホットサンドメーカーはバウルーとは違って斜めに分割出来ます。

この後に一休みして、横の竜王山方面に下山。
これが最初はこの様な草原の尾根道でウキウキだったのですが、、、。
f:id:SANNY7:20160515210100j:image
イキナリの激下り&岩尾根&危険箇所多数と言う難コース。
f:id:SANNY7:20160515210602j:image
f:id:SANNY7:20160515210410j:image
何とか滑落しない様に竜王山まで到着して、山ツツジを見てホット息を入れて下山しました。
f:id:SANNY7:20160515210546j:image
f:id:SANNY7:20160515210627j:image
f:id:SANNY7:20160515210654j:image
帰りの沿道にも花々が。
f:id:SANNY7:20160515210941j:image
f:id:SANNY7:20160515211003j:image
f:id:SANNY7:20160515211019j:image
f:id:SANNY7:20160515212225j:image
f:id:SANNY7:20160515211111j:image 
またね、綿向山。(^o^)/